1. "タクシーとハイヤーの違いは、基本的にはメーター料金が違います。ご存知の通り、タクシーやバスなどの旅客自動車は許認可事業です。タクシーには料金メーターがありますよね?
    では、ハイヤーにはあると思いますか? ・・・正解はハイヤーに料金メーターはあります。ただし、タクシーと違ってハイヤーには助手席側の足元の目立たないところに設置してあります。ハイヤーは実車中にメーターを使用しません。
    では、なぜあるの? ・・・許認可事業だからです。旅客運送事業法などのあらゆる法律の関係でつけているだけです。
    ただし、ハイヤー認可料金が設定されているのは日本全国で東京都だけです。大阪や名古屋、その他地方に葉「○×ハイヤー」っていう名の会社名がありますが、これは単なる会社名であって、ハイヤーとしての認可はされていません。
    では、タクシーの認可料金は? ・・・タクシーの基本料金は2キロ660円。ハイヤーは5キロ4千円です。
    タクシーは、街中で手を上げれば止まってくれますが、ハイヤーは止まってくれません。電話をかけても配車されません。ハイヤーを使用するためには事前契約が必要になり、個人の使用に当たっては審査します。また、個人でしたら保証料として50万円から100万円の保証料金が必要です。

    少し話しは戻りますが、ハイヤーの運賃はどうやって決めるかというと、事前契約したお客様(基本的に法人)と前もって料金を交渉します。例えば9時~17時までの使用で走行距離が70キロ以内で基本料金が35,000で、超えた分は1時間当たりい○○円・5キロごとに○○円って感じです。この料金はお客様ごとに若干違います。

    例) 東京駅から成田空港までお客様を送った場合
    タクシーだと、25,000円くらい←客が支払うのはメーター料金+高速代
    ハイヤーだと、60,000円くらい←客はハイヤーが帰庫するまでの時間と距離と高速代を支払う"
     

  2. "酔った友達がポッチャリ系の女の子になだめられてる時に「ごめん、おっぱい大きすぎて何言ってるかわからない」と言ったのがパンチ強過ぎた"
    — 

    t-lav ‏@t_lav95 2月28日

    akiko_saito daily: twitter名言集 2013年3月

    (via omoro)

    (junmykから)

     

  3. "喫茶店で隣のグループががおもむろに USTREAMを始めたので、すみやかに漏れ聞こえるキーワードを検索し特定した。インターネットストーカー検定を取得していてヨカッタ…!心からそう思えるプレシャスな瞬間!"
     

  4. "
    「弱者は苦しめ。だが死ぬことは許さん」というのが今の社会だよね。「弱者が苦しむ」ことと、「死ぬことは許されない」ことのどっちかを変えれば割と住み良い社会になるんじゃないのかな。
    "
     

  5. "名刺にTwitterアカウントを印刷しているのに、打ち合わせの終わった直後に「午前中の打ち合わせ終了。あのウザいおっさんとの打ち合わせもあと一回で終了だ!やったー!」みたいなツイートをするのはいかがなものか。"
     

  6. "新作アニメを見よう、見たいというモチベーションはあっても、なんとなく体が拒否している感じ。
    これはなんなのか。
    疲れているとき、特に集中力がなくなっている時にアニメを見ようと思っても中々気が進まない。
    それが新作アニメとなると、新しいキャラクター、新しい設定、世界観をいちから理解し覚えなければならないため既存のシリーズ作品や継続作品を見るよりも、余計に集中力を使い脳みそをフル回転する必要がある。これが結構疲れる。
    そのために新作アニメを見たあとの疲労感を想像して見るのを躊躇してしまう。
    これは、二十代のころはほとんど感じる事のなかった事象で、本当の意味で肉体的な衰えが、集中力の衰えに直結していて、集中力がいかにアニメを見る上で必要であるかを実感するようになった。
    これが自分がそう呼んでいる、いわゆるアニメ視聴体力というものだ。"
     

  7. "新作アニメを見よう、見たいというモチベーションはあっても、なんとなく体が拒否している感じ。
    これはなんなのか。
    疲れているとき、特に集中力がなくなっている時にアニメを見ようと思っても中々気が進まない。
    それが新作アニメとなると、新しいキャラクター、新しい設定、世界観をいちから理解し覚えなければならないため既存のシリーズ作品や継続作品を見るよりも、余計に集中力を使い脳みそをフル回転する必要がある。これが結構疲れる。
    そのために新作アニメを見たあとの疲労感を想像して見るのを躊躇してしまう。
    これは、二十代のころはほとんど感じる事のなかった事象で、本当の意味で肉体的な衰えが、集中力の衰えに直結していて、集中力がいかにアニメを見る上で必要であるかを実感するようになった。
    これが自分がそう呼んでいる、いわゆるアニメ視聴体力というものだ。"
     

  8. "カラオケDAMで採点ゲームは「8000-01」だけど「8000-02」と入れると通常と画面は変わらないが必ず点数が90点以上になる「接待モード」になる。 #有益なことをつぶやこう"
     

  9. "

    tumblrに2段階認証が導入されましたが、tmbrtextは2段階認証のアカウントでは動かないっぽいです。動かないっていうか、正確には、起動する度にone time passwordが必要な処理になってしまっている、です。直してますのでお待ちください。

    3ヶ月ぶりにtmbrtextのコードを触ったんですが、よくこんなクソコード書いたな、と思いました。バグしかない。

    敬具

    "
    — 2014.4.17 (via tmbrtext)

    (highlandvalleyから)

     

  10. "頭の回る奴は重要な飲み会にはちゃんと出て
    「今後ともよろしくおねがいします」ってお酌して廻る
    上司だけじゃなく発言力の強い先輩やお局にもうまく取り入る
    んで、帰るときはちゃっかり帰る
    こういうのが出世する"
     

  11. "先週から言い続けてるけど、HeartbleedによるSSL秘密鍵漏洩と、カミンスキー型攻撃によるDNS毒入れのコンボがやばすぎて絶望するしかない。 jprs.jp/tech/security/"
    — Twitter / nekoruri (via do-nothing)

    いやいや、 OpenSSL の件はユーザ側で対処できないだけでプロバイダ側の対処は(証明書の更新とかコストはかかるけど)難しい話ではないし、 DNS 汚染の話なんか古臭すぎてカビの臭いのするような話じゃん。そいう時にレスポンスが悪くて対処を遅らせたり、逆に過敏に反応しすぎてパニクるのが一番ダメ。何故か日本はこういうイレギュラーに弱いよね。

    (via hexe)

    (highlandvalleyから)

     

  12. "

    完全なandroid厨で相手のiPhon女子結構使いこなしてるぽい)を完全に論破してるww

    ただ、俺もandroid厨だがそれはやめろ、それはやめたまえandroi子よ…

    キミの言っていることに俺は完全に同意だ、IMEも使いやすいしインテントもスゴく便利。弄れば弄るほど便利になっていくし、パソコン使えるくらいの人間が今どきiPhoneみたいな拘束具付きのデバイスを使う意味がワカランし、まったくもってキミの言うとおりだ。

    だがそれはやめろ。それを言ってはいかん。それを言ってはいかんのだ。

    実際のところ道具なんてなんでもいいのだ。

    キミは100%正しいが、友人にそれをしてはいかんのだ。

    スマホなんぞより友達の方が圧倒的に大事だ。この時期にそれをやってはいかん…。

    "
     

  13. "ほとんど失敗に終わって破綻しかけていた「オデオ」というITベンチャー企業、社員をクビにしまくったあと、残った人たちで考えたプロジェクトが「ツイッター」"
     

  14. "【10位】自動車の騒音を大きくするために、100万円以上費やして改造する人もいる

    ――音が大きいほどカッコいいと思われており、トラクター3台分よりうるさい車もある。しかも、そのような車はいずれもいい車で、オーナーは車好き。

    【9位】果物や野菜が肉より高い

    ――スーパーでは、野菜や果物の価格が鶏肉の3倍程度。このため、日本に長期間滞在すると太る。

    【8位】日本の警察や役所などの権力機構はとても優しく、本当の公僕

    ――警察官は気さくで優しい。文句を言っても何もされないし、逆に謝られることさえある。

    【7位】日本の山にはクマがいる

    ――毎年、クマが人を襲ったなどのニュースが流れる。クマを殺すのは違法ではないので、クマ狩りに行って皮や熊胆を取っても問題ない。殺されても知らないが。

    【6位】冬の気温は0度程度までしか下がらないのに、ものすごく寒い

    ――中国東北部に比べれば気温は高いはずなのだが、マイナス30度ぐらいに感じる。海に囲まれて空気が湿っているのと、暖房が弱いため。

    【5位】東京では中国語が飛び交っている

    ――3回東京を訪れた印象では、中国人が多すぎる。電車ではどの車両にも2~3人乗っている。新宿や新大久保の路上では、中国各地の方言も聞ける。

    【4位】動物が手厚く保護されている

    ――ノラ猫にエサをやる人が多く、川に行けば野生のツルやカモ、ハクチョウを見ることができる。道路を渡るカルガモのために渋滞したり、警察が出動したりする。

    【3位】自殺、過労死が日常的に発生している

    ――過労死や自殺がよく報道されている。自殺では家族を道連れにすることもある。まじめで責任感が強いことや、他人に迷惑をかけたくないという国民性が関係している。

    【2位】国の指導者や政治事件について、みんな言いたい放題

    ――日本のテレビ局は毎日、必ず指導者を批判している。評論家や司会者ははばかりなく批評したり、秘密を暴いたりしている。

    【1位】巨大で頭の良いカラス

    ――全身が漆黒で、中国のカラス2羽分ほどの大きさがあり、とても恐ろしい。知能が高く、くちばしでゴミ袋を簡単に開けるため、日常的にゴミ捨て場を荒らす姿が見れる。日本人が動物を殺さないのをいいことに、人を怖がらず、果ては人まで襲うこともある。"
     

  15. "javier ?@xavier_0120

    店員一人じゃこうなるわ、全部片付けられない。若い兄さんひとりでかわいそうだ。
    すき家経営陣、悔い改めろ! 忙しすぎて味噌汁に親指相当入ってたわ!




    "