1.  
  2.  

  3. "【今日の地雷】 職場に2人しかいない女性事務員が辞めてしまうので求人を出したら男性からしか応募がなく、それに対しての彼の言葉。 「男なのになんで事務員なんかやろうと思うんだろ?ちゃんと働きたいと思わないのかな」 そんなだから二人とも辞めちゃうんだよ。全国の事務員さんにあやまれや。"
     

  4. "猫の頭突きは信頼の証ということは以前から知っていたので頭突きをされるたびに嬉しかったが、「あなたの小さなふさふさの友達が頭突きをしてくる時、それはハイタッチをしていると考えて下さい」という訳文を見つけてからうれしみとかわいみが増した"
     

  5. "当時セガはCSKの会長だった大川功氏が事実上のトップだったんだけど、飯野君の誕生日に大川さんから電話があって
    「これからバースデーパーティーやるから来い、チケットは取っておいた」とのこと。
     場所はちょっと前に大川さんが美味しいワインを見つけて、普通の人なら何本単位で買うんだけど、大川さん基準なので酒造工場をブドウ畑ごと買ったおまけに付いてきたカリフォルニアのお城。で、飯野君が空港に着くと取ってあったチケットがファーストクラス…。仕方なくお金降ろしてチケット買ってお城まで行ったら、大川さんとか湯川専務とかオッサン達が、ドスの効いた声でハッピーバースデー歌ってくれたそうな。
     うれしくない訳じゃないけど、なけなしの貯金を叩いたので、しばらくは爪に火を灯すしかなかったとか。
    「ボクらが『今、新宿で飲んでるから来いよ』って言う時に、相手の電車賃の心配はしないですけど、あれと同じ感覚が飛行機のファーストクラスって言うのは勘弁してほしかったですよ」このエピソードは、アイテム課金のゲームに月100万円も使ってしまう人の経済感覚を話す際に、よく利用させてもらっている。"
     

  6. "ツイッタにしろ2chにしろ一期一会の切り返しが面白さとして評価される界隈に属す人間はリアルで会うと本当に信じられないレベルで会話の腰を折る"
     

  7. "私は日本人の小学生に塾で国語を教えていた時に、意見の違う相手に「バカ」とか「キチガイ」とか「コミュ障」とか言わないで「自分はこう思います」と言うようにまず訓練したのね。それだけで教室が荒れなくなったし、みんな議論に集中するようになった。でも大人になってもそれができない人って多い。"
     

  8. "

    「ある場所でやっていけない人間は、ほかの場所でもやっていけない」というような話を好む人間もいる。

    ぼくが学部で京都大学をやめて大阪外大に入ろうとしたとき、そういうことを言われた。

    でも、実際に大阪外大に行ってみると人間も雰囲気も大違いで、ぼくはずっと幸せになることができた。

    それ以来、そういう言説は信用していない。

    人間の集まる場所は、一部の人が思うより、ずっと多様性に富んでいる。

    "
     
  9. (元記事: riyana99 (junmykから))

     
  10.  
  11.  
  12. (元記事: 4gifs (twinleavesから))

     
  13. qoafosho:

    I try to live like this tree.

    (expositionから)

     
  14.  
  15.